f1fb0f191f77e13bd362927479a09cae_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

HARGとはそもそも何?

HARG療法は、髪の毛の再生医療のひとつで、薄毛治療の革命的技術と言われています。施術を受ける本人の幹細胞を抽出して培養することから始まります。幹細胞は身体のどの部分にも変化できる細胞で、成長因子とともに発毛成分を含んでいます。その後発毛や育毛に必要な栄養素を添加して頭皮に注入します。この施術によって髪の毛の元となる細胞を活性化して若返りを促して発毛を促進させるのが、HARG療法です。

頭皮を若返らせるだけでなく、なくした毛髪を再生できる技術として注目されています。髪の毛を植毛ではなく、本来的に身体に備わったものとして再生させる技術です。育毛は主に男性向けの施術や治療薬は多くありますが、HARG療法は女性にも受けられる施術です。

HARG療法の副作用

発毛や育毛を根本的に治療できる技術として注目を集めているHARG療法ですが、いくつかの副作用が起きる可能性が指摘されています。

最も注意すべきとされているのは、移植医療に近い技術であるため、それに伴う反応や注入に使用する注射器などからによる感染症のリスクです。施術を受ける本人の細胞を使うことや、器具管理の徹底化が進んでいることから、比較的低いと考えられており、2015年時点で重篤な副作用は確認されていません。

新しい手法であるため、今後利用者が広がるにつれて、何らかのリスクが生じる可能性があると考えられています。施術する業者や医療施設が増えた場合には、配合成分の工夫や差別化が進むことが考えられます。そのときには、アレルギーや拒絶反応などが起きる可能性があることが指摘されています。

AGA治療に関わる副作用は?

AGA治療の副作用として知られているのは、薬の塗布や服用によるかゆみ、炎症、倦怠感があります。また、男性機能の低下も副作用として起きることが確認されています。拒絶反応を抑えるために強い薬を使うことになると、それによる副作用も出てくる可能性もあります。HARG療法のメリットは、こうしたAGA治療にありがちな副作用の危険性がほとんどないことです。

HARG療法では、本人の幹細胞から取り出した栄養分と、育毛に必要な栄養分を配合した薬を使うため、従来のAGA治療での副作用の心配はかなり低くなったと言っていいでしょう。HARG療法は比較的新しい治療方法です。そのため、トラブル回避には、なるべくこの療法を行った実績のあるクリニックを選択した方がリスクは減るでしょう。日本にも専門的にHARG療法を行っているクリニックは増えつつあります。

育毛剤おすすめランキング