3a017a2bfbc2a9218e10db1f8d9fd822_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

カークラントという医薬品について

カークランドはロゲインのジェネリック医薬品で、アメリカのカークランド社が販売しています。ロゲインと同様で、塗布するタイプの育毛剤ですが、ロゲインと比較して非常に高いコストパフォーマンスがあることから人気商品になっています。ジェネリックに抵抗のない人にとっては、カークランドはかなりの節約になります。

基本の有効成分と使用方法はロゲインと同じです。カークランドの主要な成分はミノキシジルです。ミノキシジル配合の育毛剤として有名なのは日本のリアップです。カークランドもリアップと同じくミノキシジルを5%配合しています。店頭価格でリアップは7000円程度、ロゲインは5500円程度ですが、カークランドは3000円程度で、格安と言えるでしょう。

カークランドの効果

カークランド含まれているミノキシジルは、脱毛症に効果があると日本皮膚科学会が認める成分です。同学会が推奨度Aランクとして効果を認めている成分は、ミノキシジルとフィナステリドの2つしかありません。カークランドは学会からAGA治療に効果があると認められていることになります。

日本皮膚科学会は治療のガイドラインを非常に厳しくしており、強く推奨するとしている薬品として公表されたもので、大きな健康被害を起こした人はいないとされています。ミノキシジルは、血管を拡張させる効果があり、これによって血中から栄養分を取り込み、毛母細胞へ栄養素を送り込む毛乳頭の機能を活性化する働きがあります。大正製薬が行った調査によると、ミノキシジルを5%を含む同社のリアップの治験では、使用者の約93%に薄毛や禿の改善が示されています。

カークランドはリアップと同程度のミノキシジルを含むため、同様の効果が期待できます。ただ、効果が表れるのに多少の時間がかかると言われており、中には実感するまでに4ヶ月以上かかるケースがあることが報告されています。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルには、頭皮のかゆみやかぶれ、顔がほてるなどの副作用があります、ただし、使用者の数パーセントに限られるため、ほとんどの人にとっては問題なく使用できると言っていいでしょう。頭皮が元々弱い人は控えた方がいいかもしれません。

また、元々ミノキシジルは高血圧症の患者の治療薬であったため、低血圧の人が使うと血圧が下がり過ぎる危険性があります。不整脈のある人も使用を控えた方がいいでしょう。頭皮の状態に不安のある人は、医師の診断を受けてから使用するようにしましょう。

育毛剤おすすめランキング