35c0912aad716d5b9a81da0cb4b71dc8_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

リアップはミノキシジルを利用している

育毛剤のリアップの主な有効成分はミノキシジルです。そのため、効果も副作用もミノキシジルに準じます。リアップのことをよく知りたければ、ミノキシジルについてよく調べておくといいでしょう。

ミノキシジルは当初は血管を拡張させる薬として利用されていましたが、その患者に発毛・育毛の副作用が現れていたことから、育毛剤に使われるようになったという背景があります。そのため、リアップの発毛・育毛効果は信憑性がかなり高いです。しかし、もともと別の目的で使われていたという事実に不安なイメージを持つ人もいるはずなので、使用前に副作用くらいは確認しておきましょう。

頭皮の違和感

リアップは発毛・育毛効果を促進させるものなので、当然頭皮や髪の毛に作用します。すると頭皮に違和感が出てくることもありえるわけです。

たとえば、頭皮が熱っぽくなることがあげられます。ミノキシジルは血行を促進させる効果を持つので、これは効いている証拠なのですが、気になる人もいるでしょうし、症状が酷い場合は注意するべきです。

また、この副作用は血行促進だけが原因なのではなく、リアップに入っているエタノールが原因の可能性もあります。エタノールはアルコールなので、お酒を飲んだ時と同様に頭皮が赤くなってしまうというわけです。赤くなるだけでは大した問題ではありませんが、発疹が出たり、かぶれたり、かゆみが出てくると厄介です。もしかゆくなっても、爪で掻かかないようにしましょう。これから発毛・育毛しようとしている頭皮を傷つけてしまっては元も子もありません。

人によっては使用しているうちにこれらの頭皮の違和感に慣れる場合もあるので、症状をよく観察するようにしましょう。

低血圧の副作用

リアップに含まれているミノキシジルは血管を拡張する作用を持ちますが、拡張させすぎると逆に血液が流れにくくなり、血圧が下がります。そのため、この副作用が気になる人は定期的に血圧を測るといいでしょう。適量を使っていれば酷い低血圧になることはないはずですが、もともと低血圧の体質の人は注意が必要です。

特に5パーセントのミノキシジル(従来は1パーセント)が入っている「リアップX5」は強力なので、そのぶん効果と副作用が高くなります。そのため、これからリアップを選ぶ機会があれば、最初に「ミノキシジルがどれくらい含まれている製品なのか」を確かめておくといいでしょう。

育毛剤おすすめランキング