66b5515b3ff2d7d853d9687fc3a720e7_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

植毛をする事のメリット

AGA・男性型脱毛症の脱毛症に悩んでいる男性はたくさんいますが、すぐに植毛をして隠そうと考える方は少ないと言えます。それは現在では育毛技術が発達しているからです。また植毛には問題点やトラブルが一般的にも知られているので簡単に手を出す方が少ないのです。

確かに植毛のメリットはあります。施術をした日から頭部を目立たせなくさせる事ができます。通常1回の植毛で2000本前後の髪の毛を植えます。2,3回の植毛であらかた頭髪の密度がたかまります。期間にしても数か月でフサフサにする事が可能です。植毛の大きなメリットはこの1点に尽きるのです。

植毛のデメリット

ですが、植毛のデメリットは数多く報告されています。AGA・男性型脱毛症は額から頭頂部まで薄くなって行く進行型の脱毛症です。そこで植毛したとしても、脱毛はその先へと進行していきます。結果として植毛部分だけがフサフサとして頭頂部が薄いという現象が起こります。

要するに植毛は継続的に行わなければいけないのです。数年に1回と症状の進行具合に合わせて植毛手術を受ける方法もありますが、植毛施術には高額な費用が掛かります。

例えば、1回当たり2000本を植毛してもらったとします。2000本植毛の相場は1本あたり500円ぐらいです。一回の施術で100万円、植毛を3回すれば300万円になってしまいます。しかし6000本の植毛は決して多い数ではないのです。ちょっと脱毛部位が目立つ方ならこれぐらいの本数は必要になります。

また徐々に髪を増やそうと一回の植毛本数を少なくすると1本当たりの費用がアップします。1回1000本ですと700円ぐらいの相場になります。この高額な費用を定期的に支払わなければならないために、金銭的なトラブルが発生しやすいのが特徴です。

植毛手術のリスク

また、植毛手術自体でもトラブルは発生します。良くあるのが手術後の吐き気・むくみ・腫れです。麻酔の影響で吐き気や頭痛が起こる方もいます。鍼による植毛ですので雑菌が入るなどして炎症や化膿を起こしたとの報告も多くなされています。

特に人工毛植毛ですと拒絶反応が出て危険な場合があります。異物が体内に入る事で免疫システムが働いてアレルギー症状が出てしまうのです。また人工毛植毛は成長しませんから周辺の頭髪が成長するとアンバランスになり、好みの髪型がキープできないという事もあります。この様に植毛はコストパフォーマンスがよくありませんし、危険度もそれなりにあるという事になります。

育毛剤おすすめランキング